薄毛予防や育毛にもおすすめシャンプーはリナティラ

小学生の時、教頭の女の先生が薄毛だったので、「自分も歳をとったらあんな風になっちゃうのか!」と漠然とした不安がありました。
ネットで調べて4年前からシャンプーや石鹸を一切使わない「お湯シャン」が頭皮にイイ!ということで始めてみたのですが、丁寧に丁寧に洗っても頭のベタつきが気になってました。

 

 

行きつけの美容師さんは、私の髪を触って即「あれ?お湯シャン始めた?」って言ってきました。
さすがは、プロ。触れただけでわかるようです。

 

美容師さんにお湯シャン初めてはみたものの、やっぱりベタつきが気になる旨相談をしてみました。すると、
「美容師として、頭皮のためにお湯シャンは薦めるし、何を隠そう自分もお湯シャン派なんです。こんなこと言うと商売上どうかとも思いますけど…」

 

そう言いながら「でもどうしてもベタつきは気になると思います。ウチでは『リナティラ』を使ってますよ。
これ、全身に使える洗浄力の弱いシャンプーなので、僕はひげ剃りの時のシェービングフォームとしても使ってますよー」とシャンプーを紹介してくれました。

 

それからは、リナティラを愛用中です。2日1回、お湯シャンと交互にリナティラを使ってます。

 

お陰さまで髪はサラサラになったのと、思わぬ副次効果「1)お風呂場の排水口が汚れにくくなった」「2)かかとのガサガサがなくなった」もありました。
Amazonでも大入りパックが購入できるので助かってます。

モイスト・ダイアンオイルシャンプーボタニカルダメージリペアリング

市販のシャンプーの中ではかなり長いこと使っています。
もともとオイルシャンプーが好きなので普通の方のダイアンを一度使ったのですが、成分表を見ずに買ってしまったことに後悔し、しばらくは別のものをつかっていました。

 

 

久々にドラッグストアのシャンプーコーナーを探索しているとダイアンに別バージョンが出ていることを発見し、今度はきちんと成分表を見て購入!香りも一番好きなジャスミンで気に入っています。

 

自分では洗っている最中にしか香りを感じることはできませんが、髪が長いせいか、洗髪後しばらくの間「いい香りだね。」とほめられうれしくなります。

 

肝心の成分ですが、水がはじめにかかれていることラウレス系のものが入っていいないこと、また2番目に多く含まれるスルホコハク酸(C12−14)パレス−2Naは洗浄力はあるが低刺激性だったと思うので、日々スプレーで髪をセットしている私には向いています。

 

また、シリコンフリーが常識のようになってしまった市販のシャンプーのなかで、もちろんボタニカルと言っているだけあって、このシャンプーもいろいろフリーにはなっているのですが、痛んだ私の髪には本当はそういったコーティング成分の入ったものの方がよいので、こちらにはかわりとなるポリクオタニウム−10が7番目にくるほど比較的多く含まれているので助かります。

試供品を試してから利用するのは良いことだった

私はシャンプーやトリートメントに拘りがある方ではありませんでした。癖毛なのでストレートにしやすい物であれば何でも良かったです。
家族が買っていた共有のシャンプーとリンスをずっと使用していました。特に支障は無かったからです。

 

 

でもある時に今使用しているシャンプーと出会いました。それはあるホテルに置いてあった試供品でした。ホテルで使用した訳では無く、持ち帰ってきたアメニティセットの中に入っていました。

 

何気なく使ってみると思った以上に良かったです。一番惹かれたのは香りでした。
バラの香りが効いていて好みだったので自分の髪の香りもこの匂いだったらいいなあと思いました。

 

勿論シャンプーを変えた事で癖毛が余計に酷くなる事も無かったし、トリートメントとセットで使用すれば相乗効果がある事を知りました。

 

ホテルで使われるシャンプーは業務用の物もありますが、きちんと市販されている物だったので地元のドラッグストアに売れていたので良かったです。

 

それ以来そのシャンプーとトリートメントをセットで使用していて、私の生活にはなくてはならない存在です。たまたま試供品を利用できて、良いシャンプーに出会えたのは良かったです。

RUXはふけだしシャンプー…でも使っている。

私が使っているシャンプーはLUXの傷んだ髪用と、SALAのコンディショナーです。
LUXのほうは、なぜかわからないけれど、あまり泡立ちません。そのかわり、とても大きなフケが出てきます。

 

 

悪くはないんでそのまま使っているのですが、大きなふけは困ります。
硬くてぽろぽろとしたふけが、あとから出てきます。この後始末は、すごく大変で、なさけないぐらいです。

 

使わなければいいのかも知れませんが、買った以上使ってみようと思います。
SALAのコンディショナーは、やわらかくてやさしくて髪を包み込んでくれる良い素材です。

 

ピンク色のダイアモンドの形をした入れ物は、かわいくて私のお気に入りです。私は、髪が長いんで、シャンプーがめんどくさくて…でも、毎回洗ってますよ。

 

でも、めんどうで神経を使います。美容室で洗ってもらいたい派なので、お金のかかるひとかもしれません。髪の手入れは大事ですよね。これからもお風呂を大事にしていこうと思います。

いち髪濃密W保湿ケアシリーズについて

いち髪濃密W保湿ケアシリーズを3年ほど使い続けています。いち髪シリーズはパッケージが可愛らしく、値段もお手柄なので小学生の頃から愛用していました。

 

他の種類も試してみたのですが、私にはこのシリーズが一番ぴったりだなと思いました。

 

ちなみに濃密W保湿ケアシリーズは、パッケージがオレンジ色のシリーズです。
個人的には甘く爽やかな香りがとても気に入っています。

 

この濃密W保湿ケアシリーズは、友人の家にあったのを使ってみたところ、自分の髪質に合っているなと思い、その時からずっと使い続けています。

 

私は髪の毛をブリーチしているので、切れ毛や枝毛などが多く毛先もバサバサでした。
しかし、このシリーズを使うようになってからは以前よりもサラサラになり、扱いやすい髪質になりました。

 

このシリーズに合わせてトリートメントも使うようにすると、指通りが良くサラサラでつやつやな髪質になります。現在もこのシリーズをかかさずに使っています。

やっぱりこのシャンプーがお気に入り

シャンプーやコンディショナーやトリートメントは一通りどんなジャンルも試してきました。
年齢を重ねて毛量が減ったり切れ毛が多くなったり、以前は感じることもなかった新しい悩みが出てきました。

 

 

切れ毛や毛量、ドライヤーの熱もさほど気にならなかった時にはシャンプーの負担や洗い上がりについて何とも思っていなかったのですが、
ここ最近悩むようになりシャンプーコンディショナーのブランドを変えてみてはどうだろうかと思うようになりました。

 

実際に成分や仕上がりの面から考えて植物性のものを多く含んでいるものや、髪にやさしいとうたっているものはほとんどといっていいほど試してきました。
ここ最近増えているオイルシャンプーもいくつかの商品試してみました。

 

まず、植物性のものは髪にやさしすぎて洗った後の汚れが落ちている感覚が感じられずあまり気に入りませんでした。

 

そのあといくつかのオイルシャンプーに関しては洗い上がりのさらさら感は好きな状態でしたが、こしが少ないのが気になって結局やめてしまいました。

 

一番良かったのは昔から使い続けていたエッセンシャルで、洗い上がりのしっとり感と指に触れた時の重厚感何より香りが好みなので、
昔からあってお馴染みで安心感のあるエッセンシャルのシャンプーとコンディショナーが大好きでお気に入りです。